2009年08月07日

AF2

本業→副業のコンボでした…某社社員です。


某嬢は見る度にAFインパクトを思い出し、もうまともに顔が見れない…見たら笑ってしまいそうです…そんな自分の目の前に新たな刺客が登場。

その新手…新人として入ってから2週間程の見た目キャバ嬢っぽい♀(自称19才)です。
ホテルから事務所に送り届け、その問題の嬢が降りる寸前に事務所から女の子に着信!(この子は普通の着信音。どうでもいいか)

自分(まさか……)

店「…」
♀「はい、初めてで血が結構出ちゃいました♪」
店「……」

何この確定フラグ…

風俗で童貞捨てる奴を”情けない”と思っていましたが―
風俗で働いて後ろの処女を散らすとか”節操ない”…
も〜無い無い!俺的にアリエナイ!!

思い返してみれば、前回も血が出たとか…後ろの処女を風俗で……
うちの店の流行なんですかね…同じ客が金を積んで後ろの処女を買い漁っている?……
いや、バック料金が一番高いから女の子が望んで?最初の人はラッキー??(自分はそっちの趣味がわからん)なのか…

そしてこの時、自分はミスを犯してしまいました。

”初めてで血がいっぱい出た”発言の時、立て続けのAF衝撃につい振り向いてしまい…目が合ってしまった―

激しく「ぅぁ……」という感じの冷たい視線だったのでしょう…

―逃げるように車を降り去って行きました。

自分の冷たい視線を意識してしまい、自分のしている事を客観視してしまったのでしょうか…悪い事をしてしまった気分です。

次は”平常心”心に誓い…ガチャ(ドアの音)
AF2「次もこの車で移動らしいんで、お願いしま〜す♪」

考えすぎでした…逃げるようにではなく、次があるから急いで準備して戻ってきただけ……


嬢を見る目がまた冷たくなる自分を意識してしまった一日でした。

もし付き合った彼女の後ろが貫通済みだったら、その子はデリヘル嬢だったかもしれませんね……
posted by 某社社員 at 07:08| Comment(0) | デリヘルドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。