2009年08月19日

店長の考え方

夕方から副業、しかし女の子の出勤人数がまだ少ないままみたいで、待機の末、帰されました。某社社員です。

今日出勤していた子の話を聞いて色々と考えてしまいました。

最近入ったらしい子で、正直あんまり可愛くない子―
彼女が”生理”で休もうとしたところ、「新人は常に予約が入っているからダメだ」&「新人は勝手に休めない」と、拒否られたらしいです。女の子の休みや出勤は基本自由のハズですが…

同時期に入った新人の子と連絡を取っているらしいのですが、もう一人の子は同じ理由で普通に休んでいるとのこと。

単純な話、”新人”というだけで常連さんが一通り呼んだりしてくれます。顔出しNG、目や口隠し、ボカシ入りの紹介でもかなりの集客率です。
新人のうちに金を稼げるだけ稼ごうという店長の経営者としての考え方でしょう。理屈ではわかります。理屈では……

正直あんまり可愛くない子だから辞めても問題ない=生理?関係ない稼げる内に稼がせる

可愛い子の方は辞められたら困る=無理はさせない要望には応えるようにする

あからさまにその考えですよね。女の子も気付いているらしく、今日で辞めると言っていました。

自「そうした方がいいよ。気分悪いよね。」
立場的に言ってはいけないのでしょうけど言ってしまいました。

自「完全日払いで、前回分も全部もらってるんだし、今日も無理しないで拒否って良かったんじゃない?」

♀「早急にあと1回勤務くらいのお金が必要で…(苦笑)」

生理も軽い方ではないらしく辛そうでした。


この仕事を始めて初め感じた言いようの無い不快感…

冷たい目で女の子を見てるとは以前言いましたが、今回の件ではっきりわかりました。
冷たい目とは言っても、”恋愛対象として見ない目”の事ですね自分のは…女の子を”物”として”商品”として見る目では無かったようです。

今回感じた不快感……この仕事長く続けられない予感がします。


余談ですが、新人や人気者だと毎勤務5、6万は確実にもらう彼女達の使い道…最初の頃聞いただけなのですが、「服とか買いたい」「ホストクラブ行く」……が多いです。
次点が、「働きたくないけどお金欲しい」、「生活の為」、「クレジットの支払いがある(借金)」みたいです。

「目標の為」と言っていた子が居ましたが…今や目標以外に金を注ぎ込んで目標を見失ってる様子……
聞いた時、ちょっと感心したんですが残念な感じです。
自己評価UPの為の方便だったのかもしれませんが…


辞めた場合ブログの説明とかどうしよう…
ではまたっ
posted by 某社社員 at 01:03| Comment(0) | デリヘルドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

店長

久しぶりに休みです。


今日の明け方、勤務終了が珍しく友人と同じタイミングでした。
そして事務所下で雑談

友「某AFっ子二人のHP情報見た?」

自「見たけど、AF未実装だよね」

友「隠しステータスとか客はどうやって知るんだろうな(笑)」

自「意外と更新されてたり?」

二人して携帯でお店のHPへ。女の子紹介からそれぞれ某二名のステータス確認。
自分が調べた方はAF未実装のまま…
もう一人の方を調べていた友人が突然失笑―

友「見ろよこれ…どんだけプライド高いんだよ(笑)」
こっちに向けて来た携帯の画面に更新された1行が―

”彼氏仕込みのAFに挑戦します。”


自「こいつの彼氏はお客なのかっ!て、ある意味そうなのか(笑)」


新人の頃は、”試しに”常連が呼ぶからか人気No3以内の子を凌ぐ勢いでお客がつきます。それを過ぎると女の子しだいで過疎るかそれなりか…特に性格がキツイ子は表面上それを隠しても人気は低下していきますね。
仕事疲れや、せっかくの休みに高いお金出して、性格のキツイ疲れる子が来るとか…想像すると納得のリピーター不在。
そして消えていく…別の店で”新人”やってるんでしょう。

そして話が変わり

友「お前はどの子がお気に入り?」

自「正直…デリヘル嬢は無いな……超冷たい目で見てるよ。表面上それと悟られないように丁寧に接してるけどね」

友「マヂかっ!?お前が優しくていいとか言ってるの居るぞ!」

自「無い無い…どんなにかわいい子でもかなり冷たい目で見てるよ俺……」

その発言の直後―俺達二人の肩を叩きながら店長登場
そして自分に向かい一言

店長「いいね君、幹部候補としてやってみない?」

自「遠慮します。」(即答)

店長曰く、そういう第三者的な冷たい目線を持った人が店長や女の子の管理者向けらしい…

店長「こいつみたいにお店の女の子に手を出そうと夢中になってるやつじゃあダメなんだよ」

友人の肩をバシバシ叩きながら…この前既成事実を目撃しただけにかなり驚きの発言。

凍りつき半瞬絡み合う視線―
友(訳:まさかお前…な、ワケないか…)
自(訳:あたりめーだ)

友「何でですかー。そんな事無いですよー。(笑)」
自「そんな甲斐性があったらこいつはヒモやってますね。(笑)」

笑うしかねぇ…

店長「そうかそうか、じゃあまたヨロシクな」
仕事と立場上、人を見る目が養われているのか…それとも女の子の噂を拾ったのか…愛嬌のあるハゲ頭と顔に騙されていましたが、意外と油断のならない人物でした。

雑談するなら事務所から離れてするべきですね。
ではまた

posted by 某社社員 at 15:00| Comment(1) | デリヘルドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

AF2

本業→副業のコンボでした…某社社員です。


某嬢は見る度にAFインパクトを思い出し、もうまともに顔が見れない…見たら笑ってしまいそうです…そんな自分の目の前に新たな刺客が登場。

その新手…新人として入ってから2週間程の見た目キャバ嬢っぽい♀(自称19才)です。
ホテルから事務所に送り届け、その問題の嬢が降りる寸前に事務所から女の子に着信!(この子は普通の着信音。どうでもいいか)

自分(まさか……)

店「…」
♀「はい、初めてで血が結構出ちゃいました♪」
店「……」

何この確定フラグ…

風俗で童貞捨てる奴を”情けない”と思っていましたが―
風俗で働いて後ろの処女を散らすとか”節操ない”…
も〜無い無い!俺的にアリエナイ!!

思い返してみれば、前回も血が出たとか…後ろの処女を風俗で……
うちの店の流行なんですかね…同じ客が金を積んで後ろの処女を買い漁っている?……
いや、バック料金が一番高いから女の子が望んで?最初の人はラッキー??(自分はそっちの趣味がわからん)なのか…

そしてこの時、自分はミスを犯してしまいました。

”初めてで血がいっぱい出た”発言の時、立て続けのAF衝撃につい振り向いてしまい…目が合ってしまった―

激しく「ぅぁ……」という感じの冷たい視線だったのでしょう…

―逃げるように車を降り去って行きました。

自分の冷たい視線を意識してしまい、自分のしている事を客観視してしまったのでしょうか…悪い事をしてしまった気分です。

次は”平常心”心に誓い…ガチャ(ドアの音)
AF2「次もこの車で移動らしいんで、お願いしま〜す♪」

考えすぎでした…逃げるようにではなく、次があるから急いで準備して戻ってきただけ……


嬢を見る目がまた冷たくなる自分を意識してしまった一日でした。

もし付き合った彼女の後ろが貫通済みだったら、その子はデリヘル嬢だったかもしれませんね……
posted by 某社社員 at 07:08| Comment(0) | デリヘルドライバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。